« 葛飾区協働事例集KDASかつしか在宅医療サポート搬送入院システム | トップページ | 飲酒とガン »

2018年4月10日 (火)

脳卒中と歯周病

Stroke2018;49:355-362のARIC(Atherosclerosis risk in communities)研究によると脳卒中の既往のない10362例のうち有歯登録者6736例において歯周病と虚血性脳卒中との関連を検討したところ、中央値15年の追跡期間中に299例が脳卒中を発症し、健康なPPC(歯周ポケット検査periodontal profile classes)-A群に比べて歯周病群(PPC-B〜G群)で虚血性脳卒中の発症リスクが上昇(年齢、性などで調整後)した結果が示されました。

ただ集中的歯周病治療が全身の炎症、高血圧、脂質及び血管内皮機能改善することはRCTで確認されているものの、歯周ポケット治療が脳卒中リスクを低減する仮説のRCTはまだ立証されていないので今後の試験結果が待たれるところです。

|
|

« 葛飾区協働事例集KDASかつしか在宅医療サポート搬送入院システム | トップページ | 飲酒とガン »