« 救急車と介護タクシーと民間タクシーと | トップページ | HCVウイルスワクチン »

2005年9月17日 (土)

人口減少

2005年1~6月にかけて日本の人口は3万人ほど減少しているようです。厚生労働省の試算より2年早く人口減少時代になりそうです。最近は景気が持ち直しつつあるというものの、高度成長時代の再来は期待できません。出生率の減少に歯止めがかからない状況では人口減少→社会の停滞→日本の繁栄の減衰もままなりません。出生率の上昇のための方策を、優遇策を矢継ぎ早にしていく必要があります。このままでは日本の地位が低下し、高齢化のみが進行し、アジアではインド・中国などにとって変わられる状況になるでしょう。自民党が衆議院の2/3を占めている今こそ、暴君でない、堅実な、機会平等を徹底した政策を実行してもらいたいものです。

|

« 救急車と介護タクシーと民間タクシーと | トップページ | HCVウイルスワクチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/5985684

この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少:

« 救急車と介護タクシーと民間タクシーと | トップページ | HCVウイルスワクチン »