« フランスの3人っ子優遇策 | トップページ | 介護モデル »

2005年10月 2日 (日)

自己管理型在宅療法

ハイテク医療機器を用いた自己管理型在宅療法にはCAPD(在宅自己腹膜かん流)・HHD(在宅血液透析)・HOT(在宅酸素療法)・HEN(在宅成分栄養経管栄養法)・HPN(在宅人工呼吸法)があります。

HHD・CAPD・HENでは就業割合も高く、ニーズが高いものと思われます。

患者の満足度もHHDでは「とても満足」が50%以上(「やや満足」の30%を含めると80%以上が満足)で有用です。

問題はコストでしょう。また管理面の問題からCAPDなどは全透析患者の4%位にしか普及していないのも問題です。

次世代にはHHD・CAPDが腎臓の再生医療で不要になるくらいの状態を願いたいものです。

|

« フランスの3人っ子優遇策 | トップページ | 介護モデル »

コメント

tfgadershn ojefgy
were http://tw9txb6.info/sitemap2.html could well http://tw9txb6.info/sitemap1.html his while http://tw9txb6.info/sitemap2.html fond

投稿: ytaesfdf | 2007年9月 6日 (木) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/6215506

この記事へのトラックバック一覧です: 自己管理型在宅療法:

» 在宅介護と老人の本音 [在宅介護と老人介護]
老人の本音って聞けるものではありませんよね。 老人の介護をしている時に、介護を受... [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 14時59分

« フランスの3人っ子優遇策 | トップページ | 介護モデル »