« 鳥インフルエンザ | トップページ | 心室細動に対する除細動 »

2005年10月19日 (水)

飲酒すると煙草が吸いたくなります。

禁煙するには飲酒を避けるのがいいようです。禁煙には自分で禁煙計画を立てて、カウンセラーチェック(医師や場合によっては妻や知人でも)を受けながら、必要に応じてニコチンガムやニコチンパッチを使うのがいいでしょう。

成人で煙草を吸うのは29.2%。成人の日本人は3人に1人も煙草をすっています。煙草を吸うのは「ニコチン依存症と関連疾患からなる喫煙病」です。病気なのです。煙草は肺ガン・食道がんなどになりやすくなる他、狭心症・高血圧にも悪影響をもたらします。

喫煙は百害あって一益なしです。

たばこを吸わない社会習慣の定着が重要です。喫煙する人の呼吸は一酸化炭素を吐きだす呼吸です。女性では妊娠中の胎児に悪影響を及ぼし、卵巣機能にも影響が出ます。本人が煙草を吸わなくても夫が煙草を吸う女性(受動喫煙)は、喫煙女性と同程度に体外受精の成功率も低い(夫婦とも非喫煙の場合の半分以下)という結果が英医学誌にも報告されています。更にしわ・口臭にも悪影響が出ます。

禁煙は必須です。飲酒は禁煙が守れるなら、ほどほどならいいでしょうが、大酒家は食道がん・肝硬変のリスクが高まります。ぜひともリスク管理を。

|

« 鳥インフルエンザ | トップページ | 心室細動に対する除細動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/6469416

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒すると煙草が吸いたくなります。:

« 鳥インフルエンザ | トップページ | 心室細動に対する除細動 »