« 日本の長寿県ランキング | トップページ | 渡辺謙と吉井怜 »

2005年11月11日 (金)

夜ぐっすり眠れないのは・・・

不眠症になる場合、うつ病の初期症状であることがあります。喜びがなくなったり、食欲が落ちたり、気力が減衰したりとなってくると要注意です。この場合には休息が必要です。ストレスが過剰であったりするのでストレスを避け、叱咤激励しないようにした方がいいでしょう。心配事や不安が多いとストレスになり、脳を興奮させて寝られなくなります。

早朝、日光を十分なあびたり、明るい光の刺激を受けることで脳内のメラトニン分泌が促進され、夜にはよく眠れるとも言われています。光治療はうつ病でも用いられることがあります。「早起きは三文の得」はここにもあるのでしょう。

睡眠中には成長ホルモンの分泌も活発です。「寝る子はよく育つ」はここにあるのでしょうか。寝ている子供の姿は確かにかわいいものですし、幸せを感じますね。

|

« 日本の長寿県ランキング | トップページ | 渡辺謙と吉井怜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/7021274

この記事へのトラックバック一覧です: 夜ぐっすり眠れないのは・・・:

« 日本の長寿県ランキング | トップページ | 渡辺謙と吉井怜 »