« サプリメント:ビタミン | トップページ | サプリメント:プロテイン »

2005年12月13日 (火)

H5N1インフルエンザワクチン

ベトナムで発生した新型インフルエンザ(鳥→人)H5N1型の患者から分離したウイルスで試作ワクチンが年明けに始まる。臨床試験を行い来年秋には効果を確認して2006年末までに臨床試験データを集める予定とのことである。

それでも再来年までH5N1インフルエンザワクチンが製造承認されず、H5N1インフルエンザワクチンの接種できない。H5N1インフルエン大発生時にはこれでも通常より数年のワクチン開発期間短縮にあるとのことである。

今回のこの事前承認でH5N1インフルエンザ発生時には最短1年弱でH5N1インフルエンザワクチン製造が可能になる。

開発したH5N1インフルエンザワクチンは数十万人分を製造各社が保管しておくらしい。

ひとつ疑問なのは、なぜ事前承認後にワクチンを市場に出さないかである。

中国では4人目のH5N1インフルエンザ患者が発生している。H5N1インフルエンザワクチンを開発したら即、市場に出していくべきなのではないか。あらかじめH5N1インフルエンザワクチンを接種するしないは個人の判断なのではないか。

片手落ちのような気がしてならない。

|

« サプリメント:ビタミン | トップページ | サプリメント:プロテイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/7539659

この記事へのトラックバック一覧です: H5N1インフルエンザワクチン:

« サプリメント:ビタミン | トップページ | サプリメント:プロテイン »