« サプリメント:コエンザイムQ10 | トップページ | サプリメント:セサミン »

2005年12月21日 (水)

乾燥と病気予防

乾燥すると症状が悪化するのが、アトピーや乾燥肌・ドライアイやドライマウス・気管支炎など。

気管支炎では水泳や剣道など気管支の乾燥が少ないスポーツの方が他のスポーツよりいいともされています。

気管支炎で気道の過敏性が亢進していると運動誘発喘息を来たしやすいので準備運動をしっかり行って、数分以上体を軽く動かしてからスポーツを行った方がいいでしょう。

運動誘発喘息は運動をやめると数十分で軽快します。マラソン・サッカーなどは運動誘発喘息を起こしやすいので特に準備運動が大切です。

ドライアイやドライマウスでは乾燥が顕著に体に効いてきます。加湿器などで加湿するのが大切でしょう。

ドライマウスではガムやキャンデイーなどで唾液腺を刺激するのもいいです。マスクをして乾燥しないようにするのもこの時期、インフルエンザ予防にも効果的です。

ドライアイは乾燥以外にもテレビ・パソコンモニターを長時間見ることでもおきやすくなります。エアコンを直接顔に当てるのもよくありません。コンタクトレンズを使用していたりお年寄りではドライアイがおきやすいので特に要注意です。時折、瞬きを意識的にするのもいいでしょう。蒸しタオルを目の上にのせるのも効果的です。

アトピーで乾燥肌の場合は、専門治療が必要ですが、保湿剤や保湿スプレーで乾燥予防を心がけたり、シャワーで汗やほこりを除去するのも予防には効果的です。

乾燥肌用

からだプラス【大特価セール】

|

« サプリメント:コエンザイムQ10 | トップページ | サプリメント:セサミン »

コメント

始めまして。ぐるりと回って遊びに来ました。私は子供のときに腺病質と言われ、肌が敏感です。加齢と共に乾燥肌で、湯船を出る時に、ベビ-オイルを全身塗ります。アトピ-は医者が笑うほど敏感。色白は良いけど?
苦労します。かなりの病気お宅です。
勉強させていただきます。

投稿: ネネ | 2006年3月17日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/7631127

この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥と病気予防:

» セカンドオピニオンのため、大学病院へ行って来ました。 [RSD友の会]
昨日の眼科の続きです。 やっぱり、セカンドオピニオンが欲しいので、神経内科でかか [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 18時59分

« サプリメント:コエンザイムQ10 | トップページ | サプリメント:セサミン »