« サプリメント:アミノ酸 | トップページ | 銅デオライトマスクでの鳥インフルエンザ予防 »

2005年12月16日 (金)

仰木彬

野茂英雄・イチローを発掘、育て上げた名将、仰木彬さんが呼吸不全で亡くなられた。現役時代は西鉄の二塁手だったそうです。

呼吸不全は肺炎、肺疾患、肺癌、癌性リンパ管症などで来たされます。

肺がんからの呼吸不全であるならば、やはり禁煙で予防なさっていれば、もう少し長く、「仰木マジック」と言われたすばらしい采配をみられたのかもしれません。

しかし、9月に体調不良で監督を勇退したとのことであるから闘病生活の中での采配もあったようです。その野球魂にはすごさを感じます。「グラウンドで死ねたら本望や」の口癖を実践されていたのでしょう。

ご冥福をお祈りします。

スイーツ&フラワー特集

|

« サプリメント:アミノ酸 | トップページ | 銅デオライトマスクでの鳥インフルエンザ予防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/7650137

この記事へのトラックバック一覧です: 仰木彬:

» 名将・仰木彬さん、安らかに…。 [N-diary]
ゆうべ入ってきた突然の訃報。 あまりに急なことで信じられず、 ただただことばを失い、ぼうぜんとするしかありませんでした…。 ■オリックス・バファローズ前監督 仰木 彬氏 ご逝去のお知らせ (オリックス・バファローズ公式サイト) 仰木彬氏が死去 オリックス率い日本一に 70歳 (神戸新聞) 仰木マジック神戸魅了(神戸新聞) 被災地に夢と勇気「がんばろうKOBE」(神戸新聞) 前オリックス監督の仰木彬さん死去(朝日新聞) 「花咲かせ役」全う 仰木元監督死去(... [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 16時37分

» 仰木マジック [七五白書 (しらけないために)]
 阪神大震災が起きました1995年、「がんばろう・神戸」をスローガンに掲げて、プロ野球オリックスをリーグ優勝、翌年は日本一に導きました。この時、4番も固定せず100通りを越すオーダーを組むという、仰木マジックの頂点を極めた名将・仰木彬元監督が15日、70歳で逝きました。早すぎた死は惜しんで余りあります。  震災当時、仰木オリックスの活躍は悲嘆に暮れる市民らに希望を与え続け、「やればで�... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 20時34分

« サプリメント:アミノ酸 | トップページ | 銅デオライトマスクでの鳥インフルエンザ予防 »