« サプリメント:Lカルニチン | トップページ | サプリメント:コエンザイムQ10 »

2005年12月19日 (月)

禁煙と肥満

禁煙すると肥満になるのは誤解である。

喫煙で血管収縮などを起こし胃腸の血流が悪かったのが、喫煙で血行がよくなり、栄養吸収力が元に戻るだけである。また、口寂しいのもありつい食べてしまう。こういった状況で体重が増える。禁煙時には緑黄色野菜やキノコ、海藻類の摂取を増やして対処するのがいいでしょう。

女性は喫煙で寂しさを紛らわしている場合も時にはあります。喫煙で肌荒れや味覚を悪くしたり、肺がんや子宮ガンのリスクを高めることの方が寂しさを紛らわすよりいいのだろうか?

妊娠時の喫煙では子供にまで影響がでる。 禁煙する際には女性の場合、月経終了直後から行うのがいいようです。

禁煙でつらいのは最初の2週間。ニコチン依存にはニコチンパッチやニコチンガム。心理的依存には散歩やストレッチなどの気晴らしを。

禁煙で心身ともに健康へ。

お酒とタバコが気になる方に

|

« サプリメント:Lカルニチン | トップページ | サプリメント:コエンザイムQ10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/7585755

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙と肥満:

« サプリメント:Lカルニチン | トップページ | サプリメント:コエンザイムQ10 »