« グレープフルーツとお茶 | トップページ | 医療機器・医療関連品の輸出入 »

2006年2月27日 (月)

塩分制限

塩分制限は高血圧にはもっともいい食事療法です。

また、塩分制限は胃がん予防にも効果的です。

高血圧の患者では塩分を一日6g未満に抑えることが大切ですが、2003年の日本人の平均摂取量が11.2gであることからすると厳しい要求でもあります。

しかし、味覚は慣れの要素も大きいので地道な努力が大切です。

高血圧の患者では一日の塩分を1g減らすこと度に血圧が下がっていくといわれています。

一方の胃がん予防でも、塩分摂取量の多い集団は塩分摂取量の少ない集団より2倍以上も胃がんが起こりやすいともされています。

胃内の塩分濃度が上昇すると胃粘膜の傷害が起こり、胃がんがおきやすいとされているのです。

さあ、塩分制限に取り組んでみましょう。

ラーメンを食べたで汁を全部飲むと塩分9g程度ですが、汁を2/3残すと塩分は5g程度に抑えられます。汁はぐっと我慢ですね。

ちょっとした我慢が大切です。

|

« グレープフルーツとお茶 | トップページ | 医療機器・医療関連品の輸出入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/8636637

この記事へのトラックバック一覧です: 塩分制限:

» 「右目は、あと2~3年は大丈夫だと思いますよ」って、おいおい!? [RSD友の会]
金曜日に、目の異変に気づき、かかりつけの眼科にいきました。 1000ピース 和楽 [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 22時23分

« グレープフルーツとお茶 | トップページ | 医療機器・医療関連品の輸出入 »