« 胃のもたれ | トップページ | 塩分制限 »

2006年2月25日 (土)

グレープフルーツとお茶

すっぱくておいしいグレープフルーツ。

高血圧でカルシウム拮抗剤という降圧剤を使用している場合にはグレープフルーツを食べると薬の代謝酵素の働きが阻害される。

カルシウム拮抗剤を飲んでいる場合にはグレープフルーツジュースなどの飲用は禁物です。また高脂血症の治療薬の一部(HMG-CoA還元酵素阻害剤)や睡眠剤や抗ヒスタミン剤やステロイドホルモンもグレープフルーツと相性が悪い。

一方、お茶のタンニンは貧血の時に内服する鉄剤の吸収を阻害するとされています。

また、心臓の病気でワーファリンを内服している場合には納豆は厳禁です。

アルコールで睡眠導入剤を飲むのもいけません。

|

« 胃のもたれ | トップページ | 塩分制限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/8579674

この記事へのトラックバック一覧です: グレープフルーツとお茶:

« 胃のもたれ | トップページ | 塩分制限 »