« 口内炎 | トップページ | 介護保険料 »

2006年4月 4日 (火)

予防接種が変わりました。

2006年4月から麻疹と風疹のワクチンの接種方法が変わりました。

今までは1歳から7歳半までに風疹と麻疹のワクチンをそれぞれ一回づつ接種していました。

2006年4月からは風疹と麻疹の混合ワクチンを1~2歳、5~7歳の2期に一回ずつ、合計2回接種する方法になりました。

但し、12カ月までに麻疹か風疹に罹患して免疫が出来ていると、混合ワクチンの第1期は受けられません。ここには制度上の不備があります。罹患していない方のワクチンを自費で接種しなければいけませんが、区市町村に救済が求められています。

|

« 口内炎 | トップページ | 介護保険料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/9317217

この記事へのトラックバック一覧です: 予防接種が変わりました。:

« 口内炎 | トップページ | 介護保険料 »