« 鳥インフルエンザの拡大 | トップページ | 健康補助食品批判 »

2006年5月17日 (水)

はしか

茨城県取手市の中学高校や茨城県牛久市の小学校や千葉県鎌ヶ谷市の高校で麻疹(はしか)が集団発生しだした。

茨城県では5月上旬で患者は64人に上り、千葉県でも24人が患者と確認されています。

麻疹では、発熱や発疹、肺炎や脳炎などの合併症を起こす場合もあり、患者1000人に1人の割合で死亡するとされます。

麻疹は、せきやくしゃみでうつりやすく、ワクチン未接種の人や麻疹にかかったことがない人はワクチンの接種をした方がよさそうです。

2006年4月からは公費負担では麻疹・風疹混合ワクチンに変更がされています。

人気blogランキングへ

|

« 鳥インフルエンザの拡大 | トップページ | 健康補助食品批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/13704814

この記事へのトラックバック一覧です: はしか:

« 鳥インフルエンザの拡大 | トップページ | 健康補助食品批判 »