« 咽頭結膜熱(プール熱)流行の兆し | トップページ | 病院の診断群分類別包括評価(DPC) »

2006年6月 7日 (水)

研修終了後

医学部を卒業して医師になってからの臨床研修が必須化されて2年が経過した。その臨床研修には2年間の初期研修とその後の専門(後期)研修があるが、初期研修を終えた医師に対する進路調査の結果が厚生労働省から出た。

7350人に対するアンケート調査で回収率は34%(2154人)。回答者の内訳が男性65%、女性35%。女性のほうが回答率が高くなるとしても女医が増えてきている状況がうかがわれる。

進路希望は内科14.4%、外科8.5%とメジャー志向は相変わらずも、小児科8.4%、整形外科6.5%、麻酔科6.4%、産婦人科4.8%と小児科・産婦人科希望もまずます。

消化器科6.1%、循環器科5.9%・呼吸器科2.7%は内科か外科の希望にも加算されるので内科・外科希望は更に多いものと思われる。

その他は精神科4.5%、眼科3.9%、皮膚科3.9%、放射

|

« 咽頭結膜熱(プール熱)流行の兆し | トップページ | 病院の診断群分類別包括評価(DPC) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/13704784

この記事へのトラックバック一覧です: 研修終了後:

« 咽頭結膜熱(プール熱)流行の兆し | トップページ | 病院の診断群分類別包括評価(DPC) »