« 頭痛 | トップページ | 研修終了後 »

2006年6月 5日 (月)

咽頭結膜熱(プール熱)流行の兆し

高熱や頭痛がでて、目の痛みや充血を伴い、喉の痛みや倦怠感も出てくる咽頭結膜熱(プールで感染することも多いのでプール熱とも言われています)。

アデノウイルスが原因の夏に多い病気が今年ははやり出しているとの国立感染症研究所のまとめがでた。

咳やくしゃみの飛沫、タオルや蛇口などの接触でも感染するので要注意です。子供に多い病気ですが高齢者では重症化する場合もあります。

感染予防の基本は手洗いや、うがいや、個人用のタオルや手ぬぐいでの対処が中心になります。症状のびどい場合には医療機関への受診が必要です。

|

« 頭痛 | トップページ | 研修終了後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/10235650

この記事へのトラックバック一覧です: 咽頭結膜熱(プール熱)流行の兆し:

« 頭痛 | トップページ | 研修終了後 »