« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

小児の夏風邪

小児の夏風邪には大きく3種類ある。

一つ目は手足口病。手のひら、足の裏、口の中に水泡がいくつも出て、38度前後の熱を伴ったりします。ひどいときには脳炎などをきたす場合もあります。エンテロウイルスが原因です。

二つ目はプール熱。文字どうりプールなどでの水やタオルを介して感染することが多く、目が赤く充血し、喉の痛みと高熱が出ます。熱が何日も続くことがあり、咽頭結膜熱とも言われ、アデノウイルスが原因です。2006年夏はプール熱の流行年です。

三つ目はヘルパンギーナ。喉の痛みと高熱を来たし、口の中に水泡が見られます。痛みで物が食べられないこともあります。エンテロウイルスが原因です。2006年夏はヘルパンギーナの流行年です。

マイナーですが、高熱でこれら3つでもない場合に夏のインフルエンザであったりすることがあります。

いずれも高熱の際の脱水症予防が大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

喘息チェック

喘息で仕事や勉強が思うようにはかどらずにいられましたか?

最近4週間でどれくらい息切れしないでいられましたか?

喘息の症状で夜中、目が覚めたり、いつもより早く目が覚めずにいられましたか?

最近4週間で発作止めの吸入剤は使わずにいられましたか?

最近4週間は喘息はコントロールされていると思いますか?

「いいえ」があるようでしたら、喘息のコントロール不良かもしれません。医師に相談しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月14日 (月)

高額医療費

2005年度の1000万円以上の高額医療であった治療が115件あったとのことである。

2000万円以上の高額医療は14件だそうです。

500万円以上の治療にいたっては2504件もあるそうです。

一部の医療に多額の医療費、一部の大病院で多額の医療費という傾向があります。

1000万円以上の治療の疾患は循環器系疾患(バイパス手術や移植手術?)が47件、血友病36件の他、悪性新生物(白血病を含む癌)も多いほうにあげられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

岩盤浴と砂風呂とサウナ

岩盤浴は45-50度に温めた石の上に横たわって汗をかく健康法

砂風呂も温めた砂の中に横たわって汗をかく健康法

サウナも80-90度に温めた空気の中で汗をかく健康法

☆いずれも温まるのと汗をかくのが大切だが、汗をかく際の注意も必要である。

汗をかきすぎて脱水にならないように適度にするのが第一。

湿度が50-80%とさまざまなので自分にあった湿度を選ぶのも大切。

岩・砂・サウナ室内の清潔さも大切。

利用前後に水分補給をしたり、食後すぐの使用や疲れているときの使用は避けた方がいいこともある。妊婦・飲酒後の使用は禁。

岩盤浴や砂風呂では低温やけどに注意する必要もあります。気持ちよくてうたた寝してしまうのには気をつけた方がいいかもしれません。

☆岩盤浴と砂風呂とサウナとも上手につきあって、大きめのバスタオルでゆっくりと、体を芯から温めるのがいいでしょう。

汗からの老廃物排泄や、肝臓・腎臓の代謝機能亢進も望めるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »