« 小児の夏風邪 | トップページ | ニューロエコノミクス »

2006年9月 4日 (月)

誤嚥防止に胡椒と唐辛子

高齢者では誤嚥から誤嚥性肺炎を起こすことがあり、要注意である。

誤嚥は喉の飲み込みの際に食事が食道でなく、気管に入り込んでしまうために生じる。

嚥下活動にはカプサイシンの刺激が重要で、カプサイシンを含む唐辛子は誤嚥防止に有用と言われている。

また、嚥下活動はサブスタンスPが関与しており、胡椒が脳に作用するとサブスタンスPが増加し、誤嚥が防止される可能性があることを東北大学大学院老年病態学チームが報告している。

高齢者の誤嚥防止には胡椒のにおいをかいで、唐辛子をなめてみてというのがいいのだろうか?ちょっとした拷問のようにも思えるのだが・・・

|

« 小児の夏風邪 | トップページ | ニューロエコノミクス »

コメント

私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを紹介しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加して頂けないでしょうか?
報酬は1登録¥1000、1クリック¥1からです。
アフィリエイトの報酬だけで、月90万円稼いでいる方もいらっしゃいます。
皆さんそこまでいかなくても月にいくらかのお金は稼いでいます。
お客様のサイトはとても魅力的なので多くの報酬が見込まれると思いますよ。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?coog
support__center@mail.goo.ne.jp

投稿: e-アフィリ | 2006年9月 4日 (月) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/11079958

この記事へのトラックバック一覧です: 誤嚥防止に胡椒と唐辛子:

« 小児の夏風邪 | トップページ | ニューロエコノミクス »