« 薬局薬剤師の後発品選択基準 | トップページ | 訪問看護ステーション »

2007年1月 1日 (月)

シカゴ:ラッシュ大学の認知症に関する研究報告

シカゴ:ラッシュ大学の認知症に関する研究報告によると・・・

ほうれん草やキャベツなどの葉野菜を摂取している65歳以上の人(一日2.8回程度)は、そうでない65歳以上の人(一日0.9回)より、認知力の低下の度合いが低いことが報告されています。

野菜に認知力低下予防効果があるのでしょうか?

今年は野菜を食べましょうかね。

|

« 薬局薬剤師の後発品選択基準 | トップページ | 訪問看護ステーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/12477103

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴ:ラッシュ大学の認知症に関する研究報告:

« 薬局薬剤師の後発品選択基準 | トップページ | 訪問看護ステーション »