« バランスチャート | トップページ | 医療と介護と健康のトピックス »

2007年4月29日 (日)

医療と政治

医療問題の根幹には必ず政治問題がある。

医療保険制度は政治決着が原則で論理的合理性のないことも多い。

病院配置、救急医療、僻地医療、産婦人科小児科不足は政治的な無策によるところも大きい。

医療経済は医療政治により右往左往し、変動する。

医療の最適さを求めるには医療政治への提言が欠かせない。

|

« バランスチャート | トップページ | 医療と介護と健康のトピックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/14888406

この記事へのトラックバック一覧です: 医療と政治:

« バランスチャート | トップページ | 医療と介護と健康のトピックス »