« 医療と介護と健康のトピックス | トップページ | 診察室での患者と医者のコミュニケーション »

2007年5月 7日 (月)

医療事業

がん対策事業・・・どう癌患者に対応するのか。診断と治療とフォローと。

脳卒中対策事業・・・・どう予防し、治療し、リハビリを行うのか。

急性心筋梗塞対策事業・・・どう予防し、診断治療し、社会復帰させるのか。

糖尿病対策事業・・・どう予防し、治療し、合併症発生を防ぐのか。

小児医療事業・・・どう安心して医療を受けられるようにするのか。

周産期医療事業・・・どう安心して出産できる体制にするのか。

救急・災害対策医療事業・・・安心して暮らせる体制をどう構築していくのか。

僻地医療事業・・・過疎への医療提供対策をどうするのか。

在宅医療事業・・・どう在宅を充実させるのか、誰に在宅を行ってもらうのか。

この9部門が厚生労働省の考える医療事業です。

|

« 医療と介護と健康のトピックス | トップページ | 診察室での患者と医者のコミュニケーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/13905152

この記事へのトラックバック一覧です: 医療事業:

« 医療と介護と健康のトピックス | トップページ | 診察室での患者と医者のコミュニケーション »