« コムスン問題 | トップページ | 特定健診 »

2007年6月18日 (月)

医師の定年

医師は資格職であり定年がないと言われています。

しかし、勤務医には一応の定年や契約期間があります。

65歳をすぎてからどの職場でどのように過ごすかは重要な問題です。

開業医でしたら順次診療枠を逓減させたり、事業継承でリタイアもあるでしょう。

勤務医の場合は65歳から年金生活もあるでしょうが、非常勤の診療医もありうるでしょう。
あるいはまだまだ働きたいと考える医師もあるでしょう。

そういった65歳以降の医師の活躍の場として医師不足地域の斡旋をシステム化することは
できないのでしょうか?

65歳以降、田舎でゆっくりとした時間の中で医師の資格を生かせる場もあるような気がします。

医師不足も多少は解消できるような気もしますがどうでしょうか?

|

« コムスン問題 | トップページ | 特定健診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/15475153

この記事へのトラックバック一覧です: 医師の定年:

« コムスン問題 | トップページ | 特定健診 »