« 介護保険サービスの範囲 | トップページ | 赤ちゃんにやさしい病院 »

2007年9月26日 (水)

出産育児一時金

出産育児一時金は35万円程度が後日申請してもらえます。

しかし、出産が健康保険で対応していないため、出産時には立て替えをしなければなりません。

立て替えて後日戻ってくるくらいなら、少子化対策に産婦人科へ直接支給する形にして、出産に際しての若い家族の負担を減らすのも一手です。

また出産「育児」一時金なら更に増額してもいいのではないでしょうか?

出産費用が産婦人科で30-60万円程度になっているのは出産育児一時金をベースにしています。

60万円以上の出産費用になると出産育児一時金35万円との差額が払えない若い家族も多くなっています。

産婦人科不足、少子化対策に出産育児一時金の拡充が望まれます。

自民党/民主党ともにご一考を。

|

« 介護保険サービスの範囲 | トップページ | 赤ちゃんにやさしい病院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/16579133

この記事へのトラックバック一覧です: 出産育児一時金:

» この日の健康美の秘訣の勉強の進度 []
この日の健康美の秘訣の勉強の進度 [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 13時00分

» たくさんの悩みが・・・ [保険簡単楽勝メモ]
「保険」のサイトをトラックバックさせて頂きました。もし不要な場合はお手数ですが削除して頂いて構いません。失礼致しました。 [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 13時02分

« 介護保険サービスの範囲 | トップページ | 赤ちゃんにやさしい病院 »