« 後期高齢者医療制度 | トップページ | 後期高齢者医療制度の財源 »

2008年4月16日 (水)

都道府県別一人あたり医療費

都道府県別一人あたりの国民医療費は平成14年の国民医療費(厚生労働省大臣官房統計情報部)によれば、

埼玉県が一番低く年間18万円、千葉県・神奈川県・愛知県も低く20万円程度。続いて東京都・長野県・三重県・京都府が21-22万円程度となっています。三大都市圏とその衛星都市圏の若年人口増が影響しているのでしょう。

一方で、鹿児島県は33万6千円で一番高く、長崎県・高知県も32万円前後で高くなっています。大分県・福岡県・熊本県・佐賀県も30-31万円程度になっており、九州では一人あたりの医療費が高いようです。

一人あたりの老人医療費では福岡県が一番高くなっています。北海道も高いです。逆に長野県・新潟県は低くなっています。一般医療費と老人医療費は必ずしも相関していないようです。

|

« 後期高齢者医療制度 | トップページ | 後期高齢者医療制度の財源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/40894978

この記事へのトラックバック一覧です: 都道府県別一人あたり医療費:

» Winny流出画像:フィットワン(芸能事務所) [Winny流出画像:フィットワン(芸能事務所) ]
芸能プロダクション フィットワンからグラビアアイドルの修正前画像が流出!!次原かなちゃん等の修正前画像をスライド鐔種舟鐔阿埜瑢ǂ靴泙后 [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 (木) 23時08分

« 後期高齢者医療制度 | トップページ | 後期高齢者医療制度の財源 »