« 南米と日本 | トップページ | 患者と医者の会話 »

2009年6月 6日 (土)

新型インフルエンザ

新型インフルエンザも数年たてば通常の季節性インフルエンザとなります。特別なものではありません。

過去のスペインインフルエンザ・香港インフルエンザも当初は免疫を持たない若年層の被害が多く、数年後になると高齢者に被害が多くなります。高齢者の方が相対的に抵抗力が弱いせいです。

欧米では発熱外来をもうけている例は少ないのは、インフルエンザが発熱前から感染性を持っていたり、患者が発熱外来以外も受診することがあるからです。

インフルエンザ重症例ではウイルス性肺炎より細菌性肺炎や呼吸不全が多く見られます。抗菌療法の併用が効果的です。

インフルエンザの一次予防はうがい、手洗い、マスクです。不要不急の外出をさけ、人混みにはなるべき出ないことが必要です。

|

« 南米と日本 | トップページ | 患者と医者の会話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138168/45254990

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ:

« 南米と日本 | トップページ | 患者と医者の会話 »