« 2009年度後期高齢者医療費と介護費 | トップページ | 医師の偏在理由 »

2010年7月17日 (土)

医学部入学定員

現在医学部の定員増加がなされているため、

2007年度と比較すると2010年度は医学部入学定員は1221人増えている。

一つの大学の医学部の定員は100人程度なので12大学医学部分の定員が現在でも増えているのである。更に医学部新設の必要性は全くない!

現状のままでも2025年度には医師数は33.9万人にまで増加する。いずれ削減が必要になる。

しかも人工は2007年の1億2777万人をピークに減少しだしている。

2025年には1億1927万人に人口は減少する。人口1000人あたりの医師は2.8人程度になりG7平均2.9人と変わらなくなる。

医師不足が問題なのでなく、医師の偏在が問題なのである。

|

« 2009年度後期高齢者医療費と介護費 | トップページ | 医師の偏在理由 »