« 医療経営ワンポイント2 | トップページ | 通所介護事業所数 »

2010年11月25日 (木)

医療経営ワンポイント3

話しやすい先生で、話を聞いてくれるかなどなど・・・。 自分が患者だったらどういうクリニックなら通いやすいか考える必要があります。

多くの患者(「相談してみようかな」と思う患者)は、ネット等で検索して、自分の都合に合わせたクリニッ クを受診するのが現実です。 患者数が少ないときは何度でも受診してもらうように話すことも病状によっては必要です。

一度受診したら翌日も電話をしまくり経過を聞くふりをして電話再診をとりまくるのはやりすぎですが、しかし患者は親切だと勘違することもあります。 慢性疾患の通院患者が受診予定日になっても来ないときも電話をして受診を促すところもあります。

「また具合が悪くなったら、早目にお越しください。」とか「経過観察のため、○週間後にまたお越しください。」とか、一言追 加するのは必要でしょう。 個性をウリに、愛想のよい口上手なスタッフを置くところもあります。

|

« 医療経営ワンポイント2 | トップページ | 通所介護事業所数 »