« 糖尿病と精神疾患 | トップページ | ビンテージ マッキントッシュ »

2011年8月21日 (日)

救急車での転院搬送死亡リスク

JAMA2011;305:2440-によるとAMIのめでぃけあ受給者のケースクロスオーバー研究で、発症同日に最寄りの救急診療を受けられず転送に12時間以上かかった患者では入院1年後までの死亡率が高いとの報告がされました。
救急医療での患者の待ち時間増加、医療スタッフの過剰労働、救急車サービスの混乱が問題の一部にもあがっています。


|

« 糖尿病と精神疾患 | トップページ | ビンテージ マッキントッシュ »