« 診療報酬問題 | トップページ | 笑いと創造力 »

2011年12月10日 (土)

混合診療問題

保険診療の安全性や有効性の確保と財政面からの制限はやむを得ないとの最高裁判決があり混合診療は禁止されている。

混合診療規制の例外として必要な医療を認めることもできないわけではない。

不妊治療が世界最高水準の日本は健康保険診療が適応されていなくても成立している。

出産、美容整形、人間ドッグでも健康保険診療は適応外で自費診療である。

ライフイノベーションの成長戦略があるとしても自費診療で行えばいいことである。

国民皆保険制度維持は混合診療では成り立ちにくくなる。

混合診療は健康保険法から見ても問題であり、特定療養費制度の充実で混合診療問題は解消できる。

未承認薬の単独使用も監視する必要はあるが、すべて保険診療に入れる必要性はない。

|

« 診療報酬問題 | トップページ | 笑いと創造力 »