« 精神疾患への産業医対応 | トップページ | 病気による経済損失 »

2012年1月15日 (日)

医師数

現在の医師数と比べて必要な医師数の比率が多い県・・・青森・岩手・山形・福島・岐阜・島根

その次に比率が多い県・・・秋田・新潟・群馬・長野・山梨・静岡・滋賀・三重・高知・徳島・宮崎

1980年代から医師数を増やしてこなかったのが原因。

現在は医学部定員を増やして医師数を増やそうとしている。

|

« 精神疾患への産業医対応 | トップページ | 病気による経済損失 »