« 在宅医療の現状 | トップページ | 医療機関の消費税問題(例) »

2012年8月11日 (土)

地方裁判所における医療訴訟

2010年の地裁における診療科目別既済件数の分布は、
内科26.5%、外科15.8%、整形外科11.7%、産婦人科9.9%、歯科8.0%です。
以下、精神か3.2%、形成外科2.7%、眼科2.7%、小児科2.5%、皮膚科1.9&、耳鼻咽喉科1.8%です。

|

« 在宅医療の現状 | トップページ | 医療機関の消費税問題(例) »