« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月 7日 (木)

ギャンブル依存症

報酬への欲求を生みだすのは中脳腹側被蓋野から側坐核や内側前頭前皮質に投射するドーパミン神経系。

ドーパミン系はギャンブルでとりわけ強く働く一方で、耐性があり、同じ量の快感を得るにはより強い刺激が必要になる。

ギャンブル依存症では快楽が消失し、欲求のみが残る。

ギャンブルは欲求を刺激し、日常生活のスパイスにもなりうるが、欲求をコントロールする力が必要になる。
ギャンブルは余裕の範囲内でほどほどにする必要がある。
アリストテレス・・・欲求を充足させようとするのは穴の空いた瓶に水を入れ続けるようなものだ。
マーク・トウェイン・・・働いて得た99ドルより、道で拾った1ドルの方がうれしい。トランプ賭博や株で勝ったカネが心地よいのも同じだ。

|

2013年2月 3日 (日)

12代目、市川團十郎  

江戸歌舞伎を代表する名門、市川團十郎家当主で、人気を博した歌舞伎俳優、12代目市川團十郎(本名堀越夏雄)。肺炎のため死去。66歳。

昭和21年、11代目の長男として東京で生まれ、7歳のときに市川夏雄を名乗って初舞台を踏んだ。11歳で新之助、昭和44年には10代目市川海老蔵を襲名。昭和60年に市川團十郎の12代目を襲名。
「荒事」と呼ばれる勇壮な家の芸を忠実に演じ、「勧進帳」や「暫」など、市川家のお家芸である「歌舞伎十八番」の演目を受け継いだ。平成19年には紫綬褒章を受章。

肺炎は肺炎球菌、インフルエンザ菌、マイコプラズマ等が原因で生じます。

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »