« 医師と政治 | トップページ | ギャンブル依存症 »

2013年2月 3日 (日)

12代目、市川團十郎  

江戸歌舞伎を代表する名門、市川團十郎家当主で、人気を博した歌舞伎俳優、12代目市川團十郎(本名堀越夏雄)。肺炎のため死去。66歳。

昭和21年、11代目の長男として東京で生まれ、7歳のときに市川夏雄を名乗って初舞台を踏んだ。11歳で新之助、昭和44年には10代目市川海老蔵を襲名。昭和60年に市川團十郎の12代目を襲名。
「荒事」と呼ばれる勇壮な家の芸を忠実に演じ、「勧進帳」や「暫」など、市川家のお家芸である「歌舞伎十八番」の演目を受け継いだ。平成19年には紫綬褒章を受章。

肺炎は肺炎球菌、インフルエンザ菌、マイコプラズマ等が原因で生じます。

|

« 医師と政治 | トップページ | ギャンブル依存症 »