« 自殺の不自然さ | トップページ | 相沢秀禎 膵臓癌 83歳 »

2013年4月 8日 (月)

マーガレット・サッチャー 脳卒中 87歳

「鉄の女」と呼ばれ、国営企業の民営化などで内外の保守派に影響を与えたマーガレット・サッチャー元英首相。脳卒中で死去。87歳。

サッチャー氏は英国で唯一の女性首相。妥協を許さず、歯に衣を着せぬ発言で知られた。保守党を選挙で3回の勝利に導き、1979─1990年、首相を務めた。19世紀初め以来最も長期にわたる連続政権を運営した。
経済改革では、ガスや石油、鋼鉄、電話、空港、航空など国営独占企業の民営化を強力に推し進めた。競争、民間事業、倹約、自立が信条で「サッチャーリズム」で知られる政治哲学を生んだ。
ただ、多くの失業者を生み出したほか、鉱業などの産業も大きく衰退、欧州の同盟国を敵に回した。

脳卒中は高血圧が原因の場合が多い。

|

« 自殺の不自然さ | トップページ | 相沢秀禎 膵臓癌 83歳 »